地震保険の人気比較ランキング

地震保険・火災保険で人気の保険会社比較!

地震保険・火災保険で人気の保険会社比較! > 重要な保険は各人の置かれた状況で変ります
重要な保険は各人の置かれた状況で変ります

" 必要な保険は、その人の置かれた状況によって異なリます。一般的に住宅ローンを抱えて妻と未成年の子供を持つ、働き盛りの男性なら、やはり生命保険でしょう。
 住宅ローンを組むと、必然的にその借入額に対する生命保険と火災保険に加入させられます。もしもの場合、これで住宅に対する手当てはできているので、これを除いて考えれば、最も必要なのは、もしもの場合の生命保険でしょう。
 子供が成人するまで、もしくは自分が60歳程度になるまでに自分が死亡すれば、その保証期間、月20万円遺族に支払われるといったタイプの生命保険が、理に適っていて良いと思います。
 一方、私のように子供が社会人になり、住宅ローンも終えた年金生活者を考えると、迷ってしまいます。万が一、私が死亡しても、遺族年金で女房の最低生活が可能なら、やはり火災保険が最も重要です。年金で、住居の賃貸料を払う必要があるか、ないかで生活レベルが大きく違ってくるからです。
 医療保険や生命保険も余裕があれば入れば良いでしょうが、医療保険は健康保険で高額医療の補填がある事、生命保険は年配者では掛け金が高く、葬式代を考慮した程度の加入で良いのではないかと思います。
 繰り返しになりますが、記載したのは一般的なケースの例で、それぞれ置かれた状況で優先順位は異なります。
 "

Copyright ©  地震保険の人気比較ランキング All Rights Reserved.