地震保険の人気比較ランキング

地震保険・火災保険で人気の保険会社比較!

地震保険・火災保険で人気の保険会社比較! > 賃貸物件・マンションの地震保険
賃貸物件・マンションの地震保険

■賃貸物件・マンションの地震保険

賃貸物件の場合、たいていの場合は、故意に壊した場合でない限り、その修復費用は持ち主の負担になります。
(契約の場合、借主負担になっていないか、ちゃんと確認しておくことが必要です。)
大規模災害による被害は、建物の負担がない分、持家の人に比べると受ける被害は少ないのですが、
家財道具の金額によっては、加入しておいた方が安全ということもあります。

保険の基準は、最終的には受けられる補償と支払う保険料が見合うかどうかで、自分できめるしかないのですが、
自分の家財の価値がどれくらいかは、考えてみてもいいのではないでしょうか。
ただし、1個当たりの単価の高くなる貴金属や美術収集品などは、保険の対象外(別の高額保険)となります。

分譲マンションの場合には、専有部分と共用部分に分けて考えます。
一般的には、共用部分には、マンションの管理組合が加入します。
(こういう大切な保険をケチる組合は、考えた方がいいですね…。)
自分の持ち分である専有部分には、当然自分で契約しなければなりません。
マンションの場合、自然災害にあって壊れてしまったとき、治すか建て替えるかという判断は、個人の思いではできません。
万が一の時の取り決めも契約の中には含まれているはずですが、長年経過した組合では、いろいろ変わってくる部分もあります。
その時にどうすればよいのかは、予測が立てにくいことですが、共同住宅という特殊性から考えると、できるだけ金銭的な事情が判断のあしかせにならないように、
備えとしての保険が重要になってくると考えられています。

Copyright ©  地震保険の人気比較ランキング All Rights Reserved.